「ほっ」と。キャンペーン


賀陽御所町ほんだクリニック、院長ぶろぐ。


by 賀陽御所町ほんだクリニック

プロフィールを見る

はじめまして…賀陽御所町ほんだクリニックの ぶろぐ へ…ようこそ。

b0299557_20342923.jpg

はじめまして…ようこそ。
(最新の記事は、7つくらい下にあります)



京都市中京区壬生賀陽御所町にある小さな診療所です。
(きょうとし なかぎょうく みぶ かよう ごしょちょう)

わたしは、
日々の診療の中で、
治療において「こころ」が、
こんなにも、身体に影響するものなのか…と思い知らされています。

「こころ」と「肉体」の密接なつながりには、
どうしても、東洋医学という道は避けられません。

幸運にも、
祖父が鍼灸師ということもあり、
漢方、東洋医学を身近に感じて成長してきました。

そんなわたしの治療は、
からださんの自然な経過を手助けする治療です。

丁寧なカウンセリングをこころがけながら、
おひとりおひとりと向き合う治療をしています。

診療科は、
整形外科、
ペインクリニック内科、
漢方内科、
女性内科、
心療内科、
です。

また、
診療科と併せて、
便秘外来、生理痛外来、
肩こり・冷え性外来、成人病外来に取り組んでいます。

自由診療、完全予約制です。



[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-12-31 16:34 | ◎ 院長から… | Comments(0)

賀陽御所町 ほんだ クリニック 院長ブログ…あります。

b0299557_00270232.jpg


[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-09-09 15:07 | ◎ 院長から… | Comments(0)

賀陽御所町 ほんだ クリニック 連絡先…


b0299557_22495602.jpg

◎ TEL / FAX
 075◎-841◎-0101◎
 (◎をはずして、おかけください)
お気軽に、お問い合わせください。

◎ MAIL
 kayo-goshochou@☆excite.co.jp
 (☆をはずしてから、送信してください)

 「受診希望」という件名で、
 ・お名前
 ・おこまりの症状、相談事
 ・連絡先
 などを書いてください。

 ※件名「受信希望」以外は、はじく設定にしてあります。
  くれぐれも、ご注意ください。
 ※フリーメールでのお問い合わせは、受け付けておりません。
  悪質なメールが多く、一般の方にまでご迷惑おかけしますが、
  ご理解いただければ幸いです。

 また、携帯からの問い合わせの方で、
こちらからの返信のPCメールをはじかれてしまい
いつまで経ってもこちらから連絡がないとすれ違うケースがよくあります。
お気をつけください。

 

◎ ADDRESS
 京都府京都市中京区壬生賀陽御所町 64-18

ご予約をされてからの受診が、
待ち時間もなく、スイスイです。
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-09-08 11:55 | ◎ 受診について… | Comments(0)

今後の診療について…

b0299557_12101565.jpg
受診希望をいただいた方々に、
個別に対応していきます。

特に、
診療日を掲載することは、ありません。

お気軽にお声かけください。
   

[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-07-02 20:45 | ◎ 院長から… | Comments(0)

自由診療です。お間違いのないようにお願いいたします。

b0299557_23041145.jpg

初診料は、1,500円
(30分、診察が、1000円)

おおむね、
1時間、6000円です。
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-06-30 20:41 | ◎ 診察について… | Comments(0)

「自由診療」のわけ…


b0299557_01452970.jpg
医師が、
お金を稼いで、
病院を経営していくわけですが…

現金が病院に入ってくる方法は、
おおきく、二通りしか在りません。

・お薬の投与
・手術

もう一つは、
・各種検査

保険を適用させ、
患者さんの現金負担を少なくしています。


たとえば、
医師が、鍼を打っても、保険申請できません。

医師としての私の治療は、
この厚生労働省が決めた治療から外れています。

医師が、
カウンセリングをしたところで、
保険診療では食べていけません。

わたしが、保険診療の請求ができないのは、
東洋医学・漢方・経絡・気功に重きを置いているからです。

現実に、医師として、医療行為として、
わたしは、アロマも、カイロも鍼灸も整体もやりますが…

現段階の厚生労働省には、
医師がそういった治療行為を行うという発想がありません。

自分は一体何なんだ…とおもって、
厚生労働省に直接電話して聞いたところ、
「いったい、あなたはなんなんですか?」と逆・質問されました。

わたしは、
現代科学という世界からは、
非科学的というレッテルを貼られるようですが、
「治る」という結果のみを患者さんに提供することで
食べつないでいるドクターです。
      

[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-03-24 23:38 | ◎ 診察について… | Comments(0)

診療科は、女性内科、漢方内科、美容皮膚科(漢方)…なんですが…

b0299557_10102332.jpg

外来としては、かなりたくさんの外来があります。

腫瘍外来
難病外来

も、開くことになりました。

便秘外来
冷え性・肩こり外来
頭痛・偏頭痛外来
女性特有の不定愁訴・慢性疲労外来
更年期外来
膠原病外来
甲状腺外来

また、最近社会問題にもなっている…

LGBT外来
一人で悩んでいては、もはや時間がもったいないという時代です。


成人病外来
高血圧外来
糖尿外来
心疾患・血管外来
自己免疫疾患外来


また、運動器は関節や局所の筋肉だけの問題では無いことから…
プロの選手は疲労がとれずに故障してしまいます…

スポーツ故障外来


そして、現代西洋医学の対処療法の弱点があります。
治療法が無い…という現象が起きます。
そういった方々に対して…
少しでも、症状緩和や、治療に取り組みたい方…

腫瘍外来
指定・特定難病外来


また、情報があふれていて何が必要なのかわからない方…
さらに、いま取り組んでいる治療への疑問に対してなど…

セカンドオピニオン外来




[PR]
# by kayo-goshochou | 2017-03-23 10:19 | ◎ 漢方 内科 | Comments(0)

どっちが、正しいんですか? よく聞かれます。治療に関してはどっちでもいいか、どちらかが間違いで、悪くなっていく…ということです。

b0299557_11071106.jpg


以前、
わからないことに対して、
真反対、正反対の行動をとる…

って、書きました。




つまり、
原発もそうであり…

がんに対する治療…も…
もどき…とか、たたかうとか、たたかわないとか…

アレルギーに対して、
ステロイド剤を使うとか、だめとか…


そういうことです。





[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-12-03 09:02 | ◎ 各種 健康 そうだん | Comments(0)

12月4日(日)、東京にいる予定です。

b0299557_20334073.jpg

東京の方からは、
特に、問い合わせが多いので、
時間が合えば、お話しできるかもしれません。


お気軽に、メールをください。
私の携帯を知っている方は、そっちの方に…



[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-12-01 14:05 | ◎ 院長から… | Comments(0)

本田式、東洋医学…とでもいいますか…痛みをはじめ、さまざまな不具合いに取り組んでいます。

b0299557_20334073.jpg

気功は、
気…ですよ。

つまり、そういうことで…


よく、ツボ…って耳にしますが、
物理的に、ツボを押そうが、引っ張ろうが、
メスで切ろうが、
針を刺そうが、
灸をすえようが、


気が、流れない限り、
意味がありません。


だいたい、
鍼灸学校の卒業生、
1000人の中で、30人くらいが独立開業しています。

その30人は、
本人が気がついてなくても、
ちょこっと、気を流しています。

そうじゃないと、
さすがに、結果が出ません。


気功師は、
道具を使わなくても、
気を流せる人…とでもいいましょうか…


まぁ、そんな感じです。
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-11-25 14:30 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

本田式 東洋医学 フリーマインドネス…メディテーションの初歩の初歩です。たぶん、これ以上は、はしょれません。

b0299557_21471939.jpg

初歩の初歩です。


マインドフルネスなど、
気づき…にフォーカスしたものがはやっています。


それもだめだ…


なんていう方にぴったりの奴です。


気づくことにつかれたべ…
なんていう方…

そもそも、
瞑想して、なんになるん?

なにもみえへんし…みたいな…


それでいいんですけど、
心配な方にぴったりです。




[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-10-25 22:22 | ◎ 東洋医学 | Comments(0)

本田式の東洋医学では、森林療法・温泉療法・食事療法・音楽療法が、大きな四つの柱になります。

b0299557_21475914.jpg

森林療法
温泉療法
食事療法
音楽療法


この四つは、とても大切になってきます。


医師の指導の下で、
安心して、治療に望んでください。





[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-10-25 21:51 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

「こころ」をきちんと扱わない限り、症状を、薬剤でshutoutするだけの医療では、現代西洋医学の壁は、打ち破れません。

b0299557_23100135.jpg

空気や水があるように、
そこに、あるんです。

水や、空気をないものとして、
この地球で、どうにかしようとすれば、
うまくいきっこない。

それと同じ事を、
いまの人間達は、平気でやってるんです。


「こころ」


は、あるんです。


だから、
「こころ」を取り扱わない医療では、
必ず、壁にぶつかり、

なにか、
つじつまの合わない現象が、
延々と繰り返されることになるのです。
 



[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-09-14 23:14 | ◎ 東洋医学 | Comments(0)

スポーツ選手の揉んでも揉んでも、とれない痛み、いずれは傷みになり、疲労骨折になっていきます。

b0299557_10454200.jpg


トレーナー泣かせ…


揉んでも揉んでも、
なにをやっても、とれない…

肉を食っても食っても、
疲労が回復しない…

故障が治らず、
トレーニングが出来ない…


これが、
「気」
が欠乏した状態。

気を補うしか無い。

気を通して、
揉んでみれば、全然違ってくるんです。
  




[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-09-08 13:27 | ◎ 漢方 内科 | Comments(0)

「気持ち」・「元気」は、見えないだけで、車でいえばガソリンにあたり、ガソリンが無ければ車は走りません。

b0299557_19565909.jpg

レイキヒーリングなんかで、
よく、他人にパワーをあげてる人をよく見ます。

あげるのは、簡単です。


自分のをあげればいいから…


問題は、
その後、自分のが無くなります。


だから、
ヒーリングやってる人や、
マッサージ、鍼灸、整体も含めて、


だんだんと、へばっていく羽目になります。

著名な、気功師、指圧師…カイロプラクターなど、
晩年にひどい病に苦しむ人は、多いんです。


医師で気功をやっている…なんて人も居ます。
その人自身が癌になっていることを公表していました。


鬱病なんて、
ガス欠状態です。


気を補ってあげるしか無いんですね。

ただ、
医者だからといって、気功ができることはまずありません。

だから、
薬剤投与に走る心療内科が後を絶たないんです。

だって、
他に何をどうやればいいの?って感じなんです。

正直な気持ちで、
別に、気功が出来ない医師達が悪いわけではありません。

知らないだけだし、
知識として知ったところで、
出来る出来ないは、また別問題。
  
だから、
現段階では、見て見ぬふり…

が、一番無難ということになってます。
 





[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-09-07 18:58 | ◎ 東洋医学 | Comments(0)

よく、医者仲間からバカにされますが、「こころが痛い」って、これは、本当のことなんです。

b0299557_15343484.jpg
「こころ」
「経絡」
「気」

「こころ」

そのものの存在を認めてはいない現代西洋医学ですが、
現場は、そういうわけにはいきません。


痛いところに、
強いのを、めいいっぱい、

打ち込んでも、取れない痛みがあるんです。


物質的には、
理論的には、
化学式的には、


痛みが止まらないとおかしいんです。


でも、現実はそうなっていない。



むち打ちもそうだし、
がん性疼痛もそう。


「こころ」


そのものが、痛がっている。


肉体を化学薬品や、
大麻、モルヒネで、麻痺させれば、
ある程度までは、見てみぬふりがきる…


でも、限界があるんですね。


「こころ」が、痛い…ってやつは。


どこに痛みが来てもおかしくない。
(肩、膝、偏頭痛、首、生理痛、腰痛、肘…全部)


痛いところに何をやっても、効かない。
(注射、モルヒネ、座薬、コーダル、星状節ブロック)


そんな現実が、
現代科学どうのこうのより、
そうなってるんだから、仕方ないです。


わたしの治療は、
直接、「こころ」にアクセスしていく治療です。

  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-09-06 22:47 | ◎ 漢方 内科 | Comments(0)

ストレス発散といいますが、一時的に忘れることと、発散は全く違います。

b0299557_12171398.jpg


ストレス…

これは、全くのこころ。

マインド。


潜在意識までもいかない認識できるマインド。


これが、
本当に、発散できたら…
高血圧や不眠など、ほとんど無くなります。


普通、テレビでいっているような、
ストレス発散法では、全く発散されません。

一時的に忘れているだけです。
  

つまり、
積もり積もって、
高血圧や不眠の原因になるのです。


ストレス発散といって、
ただただ、疲れ果てて眠ることは、
「気」の流れ方が全く違うんですね。
   

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 21:56 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

潜在意識、顕在意識なんていいますが、ようは、わかるか、わからないか…で充分です。

b0299557_02333266.jpg

そもそも、
病気になった…

その瞬間、
意識できていません。


潜在意識だから。


普段意識できない、
深いところがあるんですね。


そこに、
うまくアプローチできるように、
誘導された人達だけが、
疾患・症状から解放されることになります。
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 21:51 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

自律神経に、自由にアクセスして、疾患から解き放たれる…なんてことは、自分の「気」にアクセスできない人には出来ません。

b0299557_13404463.jpg

自律神経に呼吸でアクセス…


なんていうのが、
ちまたでは流行っています。


出来ない人は出来ません。


潜在的(自覚が無い)に、
「気功」ができる方々は出来ます。


自律神経…っていうキーワードには、
潜在意識とか、禅とか、瞑想とか…


そういう部分への入り口…となっています。


そうなんだぁ〜

程度で、
呼吸を整えて、
心拍が低下するような程度では、
疾患が治ったりはしません。



「気」



…にアプローチできなければ、
そこから先は無いんです。


自律神経、
呼吸、
ヨガ、

キラーストレス、


すべて、
「気」をわからなければ、
入り口から先には進んでいけません。

  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 21:33 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

本田式は、命が本来持っている治癒過程にアクセスしていく方式です。ですから、本来、本田式なんてないんですが…あまりに人類が忘れてしまったので、そう名乗ってます。

b0299557_22495602.jpg
病名や、診断名など、
本来の命には、そんなものありません。

患者さん達も、
本来、病名など興味ありません。

治りさえすればいいのです。


保険の関係やら、
なんやらかんやらで、
診断名がついて安心するという世紀末の状態です。


疲れが取れることに、
病名は関係ありません。


私の治療を始めれば、
まず、眠たくって仕方なくなります。

眠ってスッキリ…

これが、
本来の命の姿です。




[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 20:39 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

本田式の治療は、まず、わたしがつくった健康食品を試してもらうことから始まります。

b0299557_22385444.jpg
気の治療を行うに当たって、
本当に、私が信頼できるモノが必要でした。

漢方薬市場をみわたしても、
なかなか、納得のいくモノがありませんでした。


だから、
つくっちゃたんですね。


わたしからすれば、
漢方薬以外の何物でも無いですが、
日本の法律では、健康食品に分類されています。


体力の回復、
抵抗力をつける、
投薬の副作用の低減、


私が用意したものを飲んでみて、
治らないときは、精密検査しないとダメです。

重篤な疾患があります。

だがしかし、
検査そのものも万能ではありません。

精密検査をして、
それでも異常が無いときは、
私の所に来るしか無いです。




[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 18:02 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

疲れを取ることと、治癒過程に入ることが、違うと思う人は私の所に来ないでください。

b0299557_15210336.jpg

疲れが取れない限り、
病気なんか治りません。


そんな、基本的な感覚がわからない人間もいます。


そういう感覚がわかる人は、
私の所に来ると、ものすごく感動してもらえます。
 



[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-26 11:55 | ◎ 東洋医学 | Comments(0)

本田式の治療…とは…まずは、「全体として命を診る…」

b0299557_10454200.jpg
みなさん、
パワースポット…なんか、
よくいったりしてるみたいですが…

人間の身体にも、
「気」があるんですね。

「気」・「パワー」

病気、疾患を抱えた方は、
まず、「気」が欠乏しています。


この「気」を満たしていないと、
薬剤の効果も期待できません。


私の治療は、
まず、「気」を入れるところから始まります。

  


[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-25 19:18 | ◎ 本田式 治療 | Comments(0)

今後の診療は、診療日を設定しません。個別に対応していきます。

b0299557_10454200.jpg
お気軽にお問い合わせください。
  


[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-08-02 06:43 | ◎ 診察について… | Comments(0)

物理的に、ただのお肉ちゃんの塊では無い…「こころ」「気」「気持ち」をもった人間だから…とんでもなく厄介です。

b0299557_13404463.jpg
はっきりいって、
もんのすごく、非・科学的です。

たとえば、
HとOHで、水が出来る…

なんていう法則は、人間には通用しないです。


死にかけの人間が、
「えっ、そんなんで治るの!!」

なんてことが起こるし、
それと同じ方法を採っても、死んじゃう人も出てきます。


そういうことなんですね。


理屈的にいえば、
(気を考慮して、気を含めて科学ととらえて)
気が、解明されれば免疫療法なんてする人は居なくなります。

だがしかし、
それで治っちゃう人も居ます。


そんなもんなんです。


だから、
癌の三大療法ですら、
統計学上では、治療法になってしまう。


ですから、
わたしは、患者さんに言い放ちます。

「あなたが、命を預けられる医師に出会いなさい」


…と。




[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-07-23 18:33 | ◎ 診察について… | Comments(0)

気・気持ち…こころ…経絡…ストレス性疾患、心療内科、副腎皮質ホルモンと白血球の機能の関連性、ひいては免疫とストレス…感染症全般との関係性…感染と悪性腫瘍…免疫療法…

b0299557_10454200.jpg

その昔、

「気」がわかる人が、

「気」がわからない人向けに、

症状と、「気」の状態をなんとか、

照らし合わせて、伝えようとしたんですね。



…で、

時代が下って、

完全に、形骸化してしまって、

症状のみで、「気」をみていく…


という形だけが残ってしまった…という。



2回同じ事を書きました。

前回に引き続き…



つづく…

   


[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-07-23 17:46 | ◎ 漢方 内科 | Comments(0)

「気」の世界…が、存在することもわからない…だから、現代科学には、矛盾が生じてしまうんですね。現代西洋医学を含めて…

b0299557_10454200.jpg

「気」

これをみることが、
東洋医学の第一歩です。

その「気」をみられなくなってしまったから…

症状をたくさん並べて、そこから、
「気」の状態を読もうとしているんですね。


本来は、
「気」をみるのみです。


気を診られない人が、
症状を並べて、そこから、気を読み解こうとしているんです。


…つづく。
   

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-07-22 21:45 | ◎ 東洋医学 | Comments(0)

二十数年…医者をやってると…こんなこともあるんかぁ〜ってね。

b0299557_16143877.jpg

電話がかかってきて…
見慣れない番号で、また投資の話かなぁ〜なんて、
勘ぐって、電話に出てみると…

「せんせぇ〜」って、
すっげぇ〜、なかよしぃ〜みたいな感じで…

びっくりしてると、
昔お世話になった、◎◇ですぅ〜って。


あ〜って、なってね。


もう、十数年も前…


何かと思ったら、謝りの電話で…



あのときは、
先生のおっしゃることがよくわからずに、ごめんなさい…とかでね。



まだ怒ってますか?


なんて感じでさ。
(怒るも何も、わすれとるし)



最近になって、
おっしゃる意味が、わかりました…



って…


こんな電話が、相次いでくるモノだから…


長くやってると、
こんなんもあるんやね。
  

こちらには、恨みも辛みもありませんから、
お気軽にお声かけください。



[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-07-13 20:45 | ◎ 診察について… | Comments(0)

ストレスで、胃に穴が空く…という心療内科的な現象に、これからの医学の方向性が隠されています。

b0299557_10454200.jpg
ほんらい、
心療内科で、お薬なんか処方しちゃダメです。

でも、
現実には、そうなっていません。

それは、
あたまでっかち現象で医者になれるからです。

つまり、
本で読んだら出来る…程度のことで医者になれます。


ところが、
昔の中国の医者は、違います。

「気」

が、できるかどうか…

この一点です。


いくら、本を読んでも、
「気」・「気功」ができるようになることはありません。


よく、レイキヒーリングとありますが、
あれは、気功の入門編。
初歩の初歩です。



神官や、僧侶全員が、
神や、魂と話が出来ない…



このことと、同じですね。

資格が無いのに、出来る人は出来るし、
資格はあっても、出来ない人は出来ない…
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-06-01 09:10 | ◎ 漢方 内科 | Comments(0)

癌は遺伝子疾患だと、わかっている…ウィルスがその遺伝子を運んでくるケースもあるとわかっているし、子孫に遺伝することまでわかっている…

b0299557_10454200.jpg

しかも、
その遺伝子は、全身の細胞に共通している…

だから、
がん細胞だけ切っても、
原因は、全身に残ったまま…

遺伝子のスイッチが入ってしまえば、
再発もするし、転移だってどこにでも起こりうる。


だから、
わたしの治療は、
そのスイッチを外すことに着目しています。


遺伝子疾患である以上、
切ったりはったりでは、治らない。

免疫療法だって、
遺伝子の異常が起こった後の話…



難しいことのように聞こえるかもしれませんが…
安心してください。



周りを見回せば、
いわゆる三大療法で、
10年は、再発なし…なんて方もいらっしゃいます。



そういう方は、
自分で、スイッチを外しているんです。

気がつかないうちに…


わたしの治療は、
そんな治療です。


情報だけ頭に入るのと、
身体になじんで、ほんとうに出来ることとは、まったく違うことなんです。

現代人は、
本だけ読めば(話を聞けば)、自分できる…と勘違いしています。

正確には、
本だけで、出来ることも…ある…です。


ですから、
わたしは、ブログに治療の詳細は書いていません。


わたしの治療を知りたければ、
私に会うしか在りません。

当たり前の話ですが…
  

[PR]
# by kayo-goshochou | 2016-06-01 09:02 | ◎ 予防医学 | Comments(0)

カテゴリ

全体
◎ 院長から…
◎ 診察について…
◎ 受診について…
◎ 本田式 治療
◎ 東洋医学
◎ 整形 外科
◎ ペインクリニック内科
◎ 漢方 内科
◎ 女性 内科
◎ 心療 内科
◎ 予防医学
◎ 気功
◎ 整体
◎ あろま
◎ けんこう体操
◎ 呼吸法
◎ 瞑想
◎ べびー まっさーじ
◎ けんこう食品
◎ 子育て そうだん
◎ 各種 健康 そうだん
◎ ブレスト ケア
◎ 美容エステ協会NPO
◎ セミナー
◎ 院長のひとりごと…
◎ 院長のとほほ…
未分類

記事ランキング

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

最新の記事

どっちが、正しいんですか? ..
at 2016-12-03 09:02
12月4日(日)、東京にいる..
at 2016-12-01 14:05
本田式、東洋医学…とでもいい..
at 2016-11-25 14:30
本田式 東洋医学 フリーマイ..
at 2016-10-25 22:22
本田式の東洋医学では、森林療..
at 2016-10-25 21:51

外部リンク

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病